障害のある方のための就職相談窓口です。
(ハローワーク広島・広島東 専門相談部門からのお知らせ)

○専門相談部門は(障害のある方の職業相談窓口です。)
主に障害のある方の職業相談窓口として、ケースワーク方式による職業相談、職業紹介、就職後の指導、雇用保険の受給及び公共職業訓練の相談などを行っています。
求職登録を行っていただくことにより、きめ細かな求職相談から就職後のフォローまで一貫した支援を受けることができます。
○手話通訳をご希望の方へ
次の日程で、手話通訳での相談に対応しています。(出張等で不在となる場合がありますので、ファックス等で事前に確認されることをお勧めします。)
  • 手話のできる職業相談員(月のうち15日間)
  • 手話協力員
    広島所(毎週火曜日 10時00分~12時00分)
    広島東所(毎月第1・2・3金曜日 15時00分~17時00分)
○仕事を探すには(求人情報を知りたいとき)
 求人は自由にご覧いただけます。職員と相談しながら探すこともできます。
もちろん、障害者専用求人のほか、一般の求人に応募していただくことも可能です。
求人の内容については、年齢、資格、経験などの条件緩和により応募可能となる場合がありますので、気になる求人があれば、遠慮なく職員に申し出てください。
また、希望の条件をおうかがいして、個別に求人の開拓を行う場合もあります。
求人は次のような方法で公開しています。
(障害者専用求人)
 公開ファイルによりご覧いただけます。また、障害者専用求人の情報誌を毎月20日頃に発行しています。この内容は、広島労働局のホームページでもご覧になれます。
(一般求人)
・所内では・・・
タッチパネル式のパソコンで、広島・広島東所管内の求人情報がご覧になれます。
・インターネットでは・・・
日本全国のハローワークで受理した求人の情報が検索できます。
・求人情報誌は・・・
広島・広島東所に新たに申し込まれた求人の情報誌を毎週発行しています。
フルタイム求人は・・・「チャンス」(毎週金曜日)
パートタイム求人は・・・「スマイル」(毎週月曜日)
○就職に必要な知識や技術・技能を身につける(職業訓練について)
障害のある方に、就職に必要な知識や技術・技能を習得していただくことで、職業的自立を支援するための制度、職業訓練制度があります。授業料は無料(教科書など実費は自己負担)で、職業訓練施設への入校後も訓練施設とハローワークの連携による職業支援を行います。次のような施設・訓練があります。
・広島障害者職業能力開発校
 CAD技術科・情報システム科・WEBデザイン科・オフィスビジネス科
・OA事務・総合実務科(知的障害者対象)があります。訓練期間は1年間です。
・委託訓練
広島障害者職業能力開発校が民間の施設に委託して訓練を行います。
パソコン操作の技術を取得するコースや訪問介護員としての知識、技術を習得し、へルパー2級の資格を取得するコース、ビル清掃員としての幅広い知識、技能を修得するコースなどがあります。訓練期間は1か月から3か月です。
○職業リハビリテーションの専門機関と連携しています。
障害のある方の職業リハビリテーションに専門的知識を持つ支援機関と連携しています。
・広島障害者職業センター
 ハローワークと連携し、職業相談・職業評価や就職前の職業指導を行っています。
就労に不安を持つ障害のある方々に、基本的な労働習慣の体得のための支援を行う職業準備支援事業、職場適応に関するきめ細かな支援を行うジョブコーチによる支援事業等を行っています。
・障害者就業・生活支援センター
 障害のある方の職業的自立を実現するために、身近な地域で就業面の支援と生活面の支援を一体的に行う機関で、関係機関と連携しながら障害のある方の就業及びそれに伴う生活に関する指導・助言や職業準備訓練のあっせんを行っています。

ハローワーク広島  専門相談部門
〒730-8513 広島市中区上八丁堀8-2 [TEL]082-511-1181 [FAX]082-223-6379
ご利用時間 8時30分~17時15分

ハローワーク広島東 専門相談部門
〒732-0051 広島市東区光が丘13-7 [TEL]082-264-8609 [FAX]082-567-9680
ご利用時間 8時30分~17時15分

※障害のある方のための就職相談窓口は、最寄りの各ハローワーク(公共職業安定所)にもあります。


このページのトップに戻る
厚生労働省バナー

マザーズハローワーク広島バナー

広島新卒応援HWバナー

わかハロバナー