ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム > 各種法令・制度・手続き > 安全衛生関係 > お知らせ > 建設業における墜落・転落災害防止対策強化キャンペーン

建設業における墜落・転落災害防止対策強化キャンペーン」 実施!

 今年は全国的に死亡災害が増加しています。広島県内でも10月末までに28人の労働者がお亡くなりになっており、昨年と比較すると87%の増加となります。このうち、墜落・転落によるものが7人で全体の四分の一を占めています。

 そこで、災害の多い年末年始に取り組んでいただいている「年末・年始の無災害運動期間」(平成29年12月1日(金)~ 平成30年1月31日(水))に合わせて、「建設業における墜落・転落災害防止対策強化キャンペーン」を展開します。

 期間中、建設現場における墜落・転落防止対策に重点的に取り組みますので、各建設現場においても、元請・下請の皆さまが一丸となって、墜落・転落災害防止対策を推進しましょう!

 

キャンペーンの内容(リーフレット)はこちらをご覧ください (357KB; PDFファイル)

 
厚生労働省バナー

マザーズハローワーク広島バナー

広島新卒応援HWバナー

わかハロバナー