広島県の最低賃金について

最低賃金周知・広報キャッチフレーズ
最低賃金、確認した? (1660KB; PDFファイル)

 

■ 広島県最低賃金

時間額 効力発生日
818  平成29年 (2017年) 10月1日

(リーフレットはこちらのページからダウンロードできます)

 

広島県最低賃金は、広島県内で働くすべての労働者に適用されます。
年齢・性別・雇用形態 [常用・臨時・パート・アルバイト等] の別を問いません。

  

 

■ 特定(産業別)最低賃金 

広島県の各特定(産業別)最低賃金は次のとおりです。

 (産業別最低賃金の日本標準産業分類表)

 

特定(産業別)最低賃金
(業種名は「日本標準産業分類」による)

最低賃金額

特定の軽易業務

[各特定(産業別)最低賃金から適用除外され、上の広島県最低賃金が適用される労働者]

発効年月日

時間額
広島県製鉄業、鋼材、銑鉄鋳物、可鍛鋳鉄製造業、その他の鉄鋼業 最低賃金
※高炉によらない製鉄業等を除く

901


 H28.12.31

 

広島県建設用・建築用金属製品、その他の金属製品製造業 最低賃金
※製缶板金業を含む
863

卓上において手工具又は小型電動工具を用いて行う巻線、はんだ付け、かえり取り、鋳ばり取り又はかしめの業務

広島県はん用機械器具、生産用機械器具、業務用機械器具製造業 最低賃金
※建設用ショベルトラック製造業を除く
870 卓上において手工具又は小型電動工具を用いて行う巻線、はんだ付け、かえり取り、鋳ばり取り又はかしめの業務
広島県電子部品・デバイス・電子回路、電気機械器具、情報通信機械器具製造業 最低賃金
※民生用電気機械器具製造業等を除く
831 部品の組立て又は加工の業務のうち、手作業により又は手工具若しくは小型電動工具を用いて行う巻線、かえり取り、鋳ばり取り、かしめ、組線、取付け又は小物部品の包装若しくは箱入れの業務
広島県自動車・同附属品製造業 最低賃金 850 卓上において手工具又は小型電動工具を用いて行うばり取り又ははんだ付けの業務
広島県船舶製造・修理業,舶用機関製造業最低賃金 893 卓上において手工具又は小型電動工具を用いて行う巻線、はんだ付け、かえり取り、鋳ばり取り又はかしめの業務
広島県各種商品小売業 最低賃金
※衣,食,住にわたる商品を小売するもので、その性格上いずれかが主たる販売商品であるかが判別できない事業所 (百貨店、総合スーパー等)

821 

倉庫番、値札付けの業務

広島県自動車小売業 最低賃金
※二輪自動車小売業(原動機付自転車を含む)を除く

848

 

※広島県最低賃金・広島県特定最低賃金リーフレット (140KB; PDFファイル)

   また、外国語版(英語・ポルトガル語・中国語)のリーフレットはこちらから(準備中)

昨年度のリーフレット (953KB; PDFファイル)

 

 上記の産業に該当する事業所で働く労働者には、事務職等の職種を問わず、それぞれの「特定(産業別)最低賃金」が適用されます。
 ただし、次の(1)~(4)に該当する場合には、「広島県最低賃金」が適用になります。
 (1) 年齢18歳未満又は65歳以上の者
 (2) 雇入れ後6月未満の者であって、技能習得中のもの
 (3) 清掃又は片付けの業務に、主として従事する者
 (4) 各産業における「特定の軽易業務」に、主として従事する者

 

■ 最低賃金の基礎知識

最低賃金に算入しない賃金
 (1) 精皆勤手当、通勤手当及び家族手当
 (2) 所定時間外労働、所定休日労働及び深夜労働に対して支払われる賃金(割増賃金等)
 (3) 臨時に支払われる賃金(結婚手当等)
 (4) 1か月を超える期間ごとに支払われる賃金(賞与等)

 

 全国の最低賃金、最低賃金を満たしているかどうかの計算方法、その他の最低賃金に関する情報については、厚生労働省ホームページをご覧ください。

 

 最低賃金に関するご不明な点は、
 広島労働局 労働基準部 賃金室(TEL:082-221-9244) 又は最寄りの労働基準監督署にお気軽にお尋ねください。

 ウェブで最低賃金がチェックできます。 ⇒ 厚生労働省特設サイト http://pc.saiteichingin.info/


この記事に関するお問い合わせ

広島労働局 労働基準部 賃金室

〒730-8538 広島市中区上八丁堀6-30

広島合同庁舎第2号館5階

電話:(082)221-9244  

厚生労働省バナー

マザーズハローワーク広島バナー

広島新卒応援HWバナー

わかハロバナー

リンク集  ・プライバシーポリシー  ・利用規約  ・労働局へのご意見

広島労働局

730-8538 広島県広島市中区上八丁堀630号 広島合同庁舎2号館

(C) 2000-2017 Hiroshima Labor Bureau.