個人情報・行政文書開示関係

1 個人情報開示請求

  個人情報開示請求制度は、自分に関する個人情報を保有している行政機関等に、私の個人情報を見せてほしい、確認させてほしいということを本人が請求することができるしくみです。

  広島労働局での開示請求窓口は、広島労働局総務部総務課になります。

 

様式名称 ダウンロード
保有個人情報開示請求書(標準様式第1号(1))
保有個人情報開示請求書の説明(標準様式第1号(2))
PDF:177KB MS-Word:59KB
 ・ 記載例: 保有個人情報開示請求書(標準様式第1号)
PDF:125KB
保有個人情報の開示決定等に関する意見書(標準様式第8号(1))
保有個人情報の開示決定等に関する意見書の説明(標準様式第8号(2))
PDF:11KB MS-Word:24KB
保有個人情報の開示の実施方法等申出書(標準様式第12号)
PDF:10KB MS-Word:24KB
保有個人情報訂正請求書(標準様式第15号(1))
保有個人情報訂正請求書の説明(標準様式第15号(2))
PDF:174KB MS-Word:59KB
保有個人情報利用停止請求書(標準様式第25号(1))
保有個人情報利用停止請求書の説明(標準様式第25号(2))
PDF:177KB MS-Word:60KB
(参考1) 開示請求において必要となる本人確認書類及び請求資格確認書類
  必要となる書類
(1) 窓口来所による開示請求
運転免許証、健康保険の被保険者証、住民基本台帳カード、在留カード又は特別永住者証明書(これらの書類とみなされる外国人登録証明書)等の住所・氏名が記載されている書類を提示・提出してください。
どのような書類が本人確認書類に当たるのか分からない場合や、本人確認書類の提出ができない場合は、開示請求窓口に事前に相談してください。
(2) 送付による開示請求
(1)の本人確認書類を複写機により複写したものに併せて、住民票の写し(ただし、開示請求の前30日以内に作成されたものに限ります。)を送付してください。
住民票の写しは、市町村が発行する公文書であり、その複写物による提出は認められません。
(3) オンラインによる開示請求
(1)もしくは(2)に準じます。
(4) 法定代理人による開示請求
法定代理人自身に係る(1)~(3)に掲げる書類に併せて、戸籍謄本その他法定代理人であることを証明する書類(ただし、開示請求の前30日以内に作成されたものに限ります。)を提出してください。
戸籍謄本その他法定代理人であることを証明する書類は、市町村等が発行する公文書であり、その複写物による提出は認められません。


2 行政文書開示請求

 

様式名称 ダウンロード
行政文書開示請求書(標準様式第1号)
PDF:12KB 一太郎:33KB MS-Word:29KB
 ・ 記入要領
PDF:65KB
 ・ 記入例: 法人の場合
PDF:130KB
 ・ 記入例: 代理人の場合
PDF:126KB
行政文書の開示に関する意見書(標準様式第10号)
PDF:7KB 一太郎:28KB MS-Word:20KB
行政文書の開示の実施方法等申出書(標準様式第12号)
PDF:90KB 一太郎:35KB MS-Word:36KB
行政文書の更なる開示の申出書(標準様式第14号)
PDF:8KB 一太郎:29KB MS-Word:22KB
開示実施手数料の減額(免除)に係る申請書(標準様式第15号)
PDF:7KB 一太郎:29KB MS-Word:21KB
厚生労働省バナー

マザーズハローワーク広島バナー

広島新卒応援HWバナー

わかハロバナー