ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム > 各種法令・制度・手続き > 雇用環境・均等関係 > 雇用環境・均等室からのお知らせ > 【STOP!マタハラ】 妊娠・出産、育児休業等を理由とした不利益な取扱いは禁止されています
各種法令・制度・手続き

Get_AcrobatReader_banner

PDF文書をご覧になるにはAdobe Acrobat Readerが必要です

【STOP!マタハラ】 妊娠・出産、育児休業等を理由とした不利益な取扱いは禁止されています

 

妊娠・出産、育児休業等を理由として、解雇、不利益な異動、減給、降格など 不利益な取扱い(いわゆる 「マタニティハラスメン」ト、「マタハラ」) を行うことは、

男女雇用機会均等法第9条第3項、育児・介護休業法第10条 等 で禁止されています。

 

詳しくは、「STOP!マタハラ」へ(厚生労働省HP)

 

  (参考) 「男女雇用機会均等法」 について (厚生労働省HP)

        「育児・介護休業法」 について (厚生労働省HP) 

 

 

妊娠等を理由に不利益な取扱いを受けたり、困ったことがありましたら、雇用環境・均等室 へご相談ください。

匿名でも受け付けており、相談は無料です。

 

 ご不明な点もどうぞお問い合わせください。

 


この記事に関するお問い合わせ

広島労働局 雇用環境・均等室

〒730-8538 広島市中区上八丁堀6-30

広島合同庁舎第2号館5階

電話:(082)221-9247  

 

 

 

 

厚生労働省バナー

マザーズハローワーク広島バナー

広島新卒応援HWバナー

わかハロバナー

リンク集  ・プライバシーポリシー  ・利用規約  ・労働局へのご意見

広島労働局

730-8538 広島県広島市中区上八丁堀630号 広島合同庁舎2号館

(C) 2000-2017 Hiroshima Labor Bureau.