ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム > 各種法令・制度・手続き > 雇用環境・均等関係 > 法令・制度 > くるみんマーク・プラチナくるみんマークの認定について
各種法令・制度・手続き

Get_AcrobatReader_banner

PDF文書をご覧になるにはAdobe Acrobat Readerが必要です

くるみんマーク・プラチナくるみんマークの認定について

 

 行動計画を策定し、その行動計画に定めた目標を達成するなどの一定の要件を満たした場合、申請を行うことにより、「子育てサポート企業」として、厚生労働大臣(都道府県労働局長へ委任)の認定を受けることができます。また、くるみん認定企業のうち、より高い水準の取組を行った企業が一定の要件を満たした場合、申請を行うことにより、優良な「子育てサポート企業」として厚生労働大臣(都道府県労働局長へ委任)の特例認定(プラチナくるみん認定)を受けることができます。

 認定を受けた事業主は、次世代認定マーク(愛称:くるみん)または特例認定マーク(愛称:プラチナくるみん)を、商品、広告、求人広告などにつけ、子育てサポート企業であることをアピールすることができます。 

 

kurumin.gif

プラチナくるみん

次世代認定マーク(愛称:くるみん)

特例認定マーク(愛称:プラチナくるみん)

上部の年は最新の認定年、左右の星の数はこれまでに認定を受けた回数を表しています。

プラチナくるみんマークは、12色のマント色が選べます。
   

   パンフレットはこちら(厚生労働省HP)

 

  

認定を受けるためには、行動計画の計画期間が終了し、認定基準を全て満たすことが必要です。


○ 認定企業名一覧(全国)

 

 

○ くるみんマーク・プラチナくるみんマークについて(厚生労働省HP) 
 

 

 


 

このページの記事に関するお問い合わせ

広島労働局 雇用環境・均等室

〒730-8538 広島市中区上八丁堀6-30 広島合同庁舎 2号館5階

電話:(082)221-9247  

厚生労働省バナー

マザーズハローワーク広島バナー

広島新卒応援HWバナー

わかハロバナー