ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム > 事例・統計情報 > 賃金・家内労働 > 賃金室からのお知らせ > 平成27年度広島県特定(産業別)最低賃金が12月31日から改定されます。

広島県特定(産業別)最低賃金について

 

時間額15円~18円の引上げを決定

~平成27年12月31日から一斉に発効~

 

 広島労働局長((ほし) (なお)(ゆき))は、本日、現行の広島県特定(産業別)最低賃金について、別表のとおり、申出の

あった8種類に対してそれぞれ時間額で15円~18円引き上げる旨の改正決定を行い、本日、官報に公示し

ました。

  改定された広島県特定(産業別)最低賃金の効力発生日は、平成27年12月31日です。 

  広島労働局では、この改定された広島県特定(産業別)最低賃金が広島県地域の該当する事業場におい

て確実に遵守されるよう広報に取り組みます。 

参考1  改定の経過について

  広島地方最低賃金審議会(公益代表・労働者代表・使用者代表の三者による構成)が、8種類の

特定(産業別)最低賃金すべてに個別の専門部会を設置し、調査審議を重ね、種類ごとに15円~

18円の引上げが適当であると局長に行った答申(平成27年10月30日)を受け、広島労働局長が

決定したものです。

参考2  改定にかかる広報について

  広島労働局では、広島県内の労働者、使用者を始めとする全ての関係者に対して、このたび

改定される最低賃金額と効力発生日(平成27年12月31日)を周知するため、次の広報を実施

ます。

 

(1) 地方公共団体、県内の使用者団体、労働者団体等が発行する広報誌・HP等への掲載依頼

(2) 広報用ポスター、リーフレット等の作成、関係機関での備付け及び掲示依頼

(3) 広島労働局のHPへの掲載

(4) 電車広告の実施

(5) セミナー・集団指導等における広報

 

PDFファイルはこちら(別表を含む)(198KB; PDFファイル)  


別表                   

平成27年度広島県特定(産業別)最低賃金の改定状況表

 

件 名

現行の

最低賃金額

(時間額)

答申された

最低賃金額

(時間額)

引上額

引上率

広島県製鉄業、鋼材、銑鉄鋳物、

可鍛鋳鉄製造業、その他の鉄鋼業

最低賃金

864

882

18

2.08

広島県建設用・建築用金属製品、

その他の金属製品製造業最低賃金

827

844

17

2.06

広島県はん用機械器具、生産用機械

器具、業務用機械器具製造業

最低賃金

835

852

17

2.04

広島県電子部品・デバイス・電子回路、

電気機械器具、情報通信機械器具

製造業最低賃金

796

813

17

2.14

広島県自動車・同附属品製造業

最低賃金

817

833

16

1.96

広島県船舶製造・修理業,舶用機関

製造業最低賃金

858

875

17

1.98

広島県各種商品小売業最低賃金

790

805

15

1.90

広島県自動車小売業最低賃金

813

830

17

2.09

   ※ 広島県最低賃金 時間額769円(平成27101日発効)

本省バーナ―.png マザーズハローワーク広島 広島新卒応援HWバナー.GIF 広島わかものHWハ゛ナー.jpg
広島労働局 〒730-8538 広島県広島市中区上八丁堀6番30号
広島合同庁舎2号館

Copyright(c)2000-2016 Hiroshima Labor Bureau.All rights reserved.