ニュース&トピックス各種法令・制度・手続き事例・統計情報窓口案内労働局について
ホーム > ニュース&トピックス > トピックス > 2017年度 > 三次市長と広島労働局長は「三次市雇用対策協定」を締結しました

三次市長と広島労働局長は「三次市雇用対策協定」を締結しました

 三次市(市長 増田和俊)と厚生労働省広島労働局(局長 川口達三)は、平成29年11月22日(水)に、拠点性を生かした“仕事づくり”など戦略的な施策を進めるとともに、2本の高速道路が交差し中国地方の十字路となる地理的優位性を活用し、産業集積など地域の強みを生かした雇用の拡大、人材育成など産業施策と一体となった雇用対策を推進することを目的として、雇用対策法に基づく雇用対策協定を締結しました。

 

 雇用対策協定については、こちら(463KB; PDFファイル)をご覧ください。 

 

 

IMG_0237.JPG 

 

【担当】

 広島労働局職業安定部職業安定課 (連絡先:082-502-7831)

厚生労働省バナー

マザーズハローワーク広島バナー

広島新卒応援HWバナー

わかハロバナー