労働基準監督官採用について

 

○ 労働基準監督官とは 

 

   労働者が安心して働ける職場環境を実現するため、労働基準関係法令に基づいて、あらゆる事業場に立ち入り、事業主に法に定める基準を遵守させることにより、労働条件の確保・向上、労働者の安全や健康の確保を図り、また、不幸にして労働災害にあわれた方に対する労災補償の業務を行うこと等を主な任務とする厚生労働省の専門職員です。

 

○ 採用方法は 

 

   一般の国家公務員採用試験とは別に、人事院・厚生労働省では、毎年、労働基準監督官採用試験を実施しています。原則として労働基準監督官採用試験の合格者から任用されます。

 

なお、労働基準監督官採用試験には、労働基準監督A(法文系)と労働基準監督B(理工系)のそれぞれの試験区分があります。

 

○ 採用後は 

 

全国各地の労働基準監督署、都道府県労働局及び厚生労働省に配置され、事業場への監督指導を行うなど労働基準行政の中核的業務を担います。

 

  

 

 労働基準監督官の採用試験や職務など詳しいことは、厚生労省ホームページ(労働基準監督官採用試験)をご覧ください。

                                                                                                                  広島労働局総務部総務課人事係

                                                            TEL 082(221)9241

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マザーズハローワーク広島広島新卒応援HWバナー.GIF    広島わかものHWハ゛ナー.jpg

 

広島労働局 〒730-8538 広島県広島市中区上八丁堀6番30号
広島合同庁舎2号館

Copyright(c)2000-2011 Hiroshima Labor Bureau.All rights reserved.